ISEE

最新ニュース

(2018.9.3)  TFによるグ ランドデザイン地 球観測衛星ミッション公募(第1回試行)を掲載しました。
(2018.7.24)  MP-PAWR による積乱雲の観測(2018.7.9)
(2018.5.11)  2017年のタイムラプスカメラと レーダ解析まとめを掲載しました。
(2018.3.28) NHK首都圏ネットワークで MP-PAWRの解説を行いました。
(2017.12.4)  MP-PAWRの 公開が数紙に掲載されました。

(2017.12.1) 埼玉大学 へMP-PAWRを設置しました(写真あり)。
(2017.8.25) ISEE 屋上に設置したタイムラプスカメラによる積乱雲の観測(822日)
(2017.8.25)
枚方市で のタイムラプスカメラによる積乱雲の観測(811日)
(2017.8.9) ISEE 屋上に設置したタイムラプスカメラによる積乱雲の観測(7月10日)
(2017.8.9)
SEE屋上に設置したタイムラプスカメラによる積乱雲の 観測(7月26日)
(2017
.8.8) XRAINレーダが8月7日の渦場擾乱を 捉えました。
(2016.10.17) ERAD2016に参加しました。報告はこちら
(2016.4.28) ホームページを公開しま した。よろしくお願いします。

研究内容

  
人工衛星搭載の雲・降水レーダ(熱帯降雨観測衛星(TRMM)全球降水観測計画(GPM)、 CloudSat,EarthCARE)を用いた雲物理量の抽出、地上レーダや衛星搭載レーダの開発等のレーダと気象学に関係する研究を行っています。

<data base>
TRMM EOM (end of mission) experimental data quick look
TRMM EOM 90 yaw experiment sigma-zero database

受験案内

本研究室の教員は宇宙地球環境研究所に所属し、環境学研究科 /地球環境学専攻/大気水圏科学系の協力講座とし て大学院生(博士前期課程、博士後期課程)を受け入れて指導 を行っています。 宇宙地球環境研究所で の研究を希望する学生の方は、配属希望の研究室を指定した 上で環境科学 科/地球環境科学専攻を受験することになります。局域水循環変動研究部門(雲降水センシング研究室)での研究指導を受 けることを志望する方は、まず本研究室のスタッフとコンタクトを取り、研究内容についてご相談 ください。 詳しい情報は環境学研究科の入試案内および大気水圏科学系入試情報をご覧ください。 過去の入試問題は大気水圏科学系入試情報のページにあります。
雲の写真・ 動画
パノラマ
(2018.5.12) Halo
(2018.4.18)  Alto Cumulus @Nagoya Univ.

(2018.2.26)  Near Memanbetsu air port

(2017.08)
(2017.8.17)  Cumulus formation at the mountain slope
(2017.07)
(2016.8)
(2016.10) 
(2017.02)